株式初心者講座1  

今回は株式初心者のために株の基本や魅力についてお伝えしようと思います。

中上級者の方や良い銘柄をお探しの方も参考になる内容にしていきます。

成長株投資の薦め

 弊社ライジングブル投資顧問では成長株への中長期投資を最もお勧めしております。株の醍醐味はなんといってもこの成長株投資にあります。日本でも多くの出世株が出ておりますが、例えばどんな銘柄がどうなったのかを知ることは意味あることです。

セブンイレブン 180万円→6億円 

YAHOO  150万円→4億円 

任天堂 100万円→2億円 

ヤマダ電機 100万円→2000万円 

ゲオ 50万円→1000万円 

HIS  100万円→300万円 

カッパ寿司 20万円→1400万円 

楽天 55万円→1200万円  

などなど例を挙げようと思えばきりがないほどです。

これらはあくまでも結果論に過ぎませんしある一定期間を区切っておりますのでこれほど実際に儲かっている人はほとんどいませんが、成長株を保有することは財産を築くのに非常に有効な手段であることは間違いありません。 

こうゆうパフォーマンスがある一方で、例えば下記のような銘柄を約10年間保有した場合の結果と見比べてください。  

東芝 80万円→60万円 

ソニー 30万円→38万円 

野村證券 200万円→200万円 

NTT  80万円→50万円 

ドコモ 180万円→200万円 

東京電力 26万円→27万円 

オリエンタルランド 90万円→60万円  

非常に単純化していますし、厳密に計算しているわけではありませんのでご了承ください。

分かりやすく説明するための便宜上の数字ですので正確性を期するものではありませんが概略これほど銘柄によって差がつくということです。

誰でも知っている企業に投資したいと思うのは初心者にありがちですが、もう出来上がった会社に投資してもたかが知れた投資リターンもしくは損失しかえられないのが株式投資の難しさではないでしょうか?  

おそらく株式初心者の方にとっては10年前にさかのぼってNTTドコモやオリエンタルランドへの投資が出来るということであれば喜んでしたいという方が大半だと思いますが実際はそう単純なものでもありません。

有名かどうかよりも業績が伸びるかどうか、利益成長する企業かどうかが最も重要な要素です。  

いかに人よりも早くこれから成長していく企業の良い情報を掴むかによります。

それには決算状況や流行などなど多くのことを読んでいかなければなりません。  

この点で弊社のサービスは中国株では中国株式市場センターのサービスが日本株では株式市場センターのサービスが皆様のご期待に応えるべく厳選されたいち早い成長株の情報をお送りしているのです。

日本株にしても中国株にしてもこの観点から有料サービスは行っております。