中国株成功ナビ(2016年版15万円コース)の現状と見通し〜ライジングブル投資顧問

6月に長飛光繊光纜を売却した後は現金のまま待機させていますが、今のところ、これが正解だったと言えましょう。

例えば、Qテクノロジーは6.05香港ドルで買い推奨し、11.58香港ドルで売り推奨していますが、今では4.19香港ドルで利益確定どころか、損に転じており、長飛光繊光纜も同様で、31香港ドルで売り推奨し、今では21.05香港ドルと32%の下落です。

良い銘柄なのですが、2018年は企業自体も色々な変化に見舞われております。売らないで保有を続けてしまうと、後で長い間、苦しんでしまうから、売却が大切なのです。

2018年はとにかく、激動の1年で、売り推奨の重要度が日本株同様大きかったと言えましょう。

売る時は、確かにストレスがあるのですが、売ればその後は、前向きになれるのです。


【続きは会員サイトで公開しております!】


★会員申し込みはこちらから

botan20111208


過去に会員だった方はこちらから