ライジングブル投資顧問株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1131号

中国株 100万円が5000万?55万円? 
投資格差が開くその分岐点は?


中国株投資は非常に格差の出やすい投資です。
同じ100万円の投資でも5000万円(資産50倍)にもなる可能性もあれば、55万円(資産半分)にもなる可能性があるのが中国株投資です。

どこに分岐点があり、どのような点に注意していけばよいのでしょうか?

中国株で100万円が5000万円、脅威の投資法はすべてYESで答えると・・・・

中国株投資成果診断テスト(ライジングブル投資顧問(弊社)藤村代表の監修)


◆中国株超上級者(全て「YES」で答えた場合)

このテストは2008年12月段階ですが、その後も投資格差は更に拡大中です。

投資対象:紫金鉱業(2899)、テンセント(700)

2004年11月 - 2007年11月 - 2008年10月 - 2008年12月 - 2011年9月
100万円 1586万円 1586万円 2500万円 5000万円
買いスタート - 一旦売却 - 再度購入 - 継続保有 - 売却済み
推奨通りテンセン
ト、紫金鉱業を50万円
づつ購入
一旦投資戦略
に従い売却
売買シミュレー
ションサービス
に従い再購入
継続保有 2011年8月9月に利益
確定したケース

※為替レート(円/香港)はその時の時価により換算しております。
※2008年10月はテンセント(700)、紫金鉱業(2899)のライジングブルの買い推奨時。
※2011年8月9月にテンセント(700)、紫金鉱業(2899)は一旦売却指示。

2011年10月24日より再度買い推奨銘柄(厳選22銘柄)続々と登場中!!


◆中国株最悪売買パターン(全て「いいえ」で答えた場合)

投資対象:中国移動、中国石油(華能国際電力なども同様)

2004年11月 2007年11月 - 2011年9月
- 100万円 55万円
何もせず 買いスタート - 保有中

(注意 為替レート(円/香港)はその時の時価により換算しております。テスト公開時の2011年10月4日の株価で計算しております。)

同じ100万円の中国株への購入でも55万円と5000万円の投資格差です。なんと91倍です。
同じ中国株をやっていても格差が非常に大きいことがわかっていただけると思います。そこには数多くの分岐点があります。

つまり中国株で成功するには買い情報だけでは難しいのです。

まさに高値掴みをしてしまい、現在の保有銘柄は塩漬け中。
今どうしたらよいのか分からない。
次のテンセントや紫金鉱業は何か?旬の銘柄が分からない。
どの銘柄を購入すればいいのか分からない。
資金が少ない場合はどの銘柄に重点を置けばよいのか、知りたい。
買ったらその後、いつ売却するのか?
----2倍3倍まで保有を続けるのか?10倍20倍まで保有を続けるのか?失敗した場合は損失を確定したほうが良いのか?
欧州危機やサブプライムショック、中国の金融政策の変更等にどう対応し売買していけばよいのか?

など様々な課題が生じます。
こういった一つ一つの判断で、同じ中国株であっても全く違った結果(成果)になってしまうのです。

多くの中国株投資家の上述の課題を克服するために皆様の中国株運用のお手伝いをしています!!課題の克服、中国株成功のためには弊社独自のサービスである「売買シミュレーションコンテンツ」が必須です!!


〜「売買シミュレーションサービス」は、この様な方に最適です!〜

まさに高値掴みをしてしまい、現在の保有銘柄は塩漬け中。
今どうしたらよいのか分からない。

先ほどのテストでまさに全て「いいえ」に近く、夢を持って中国株に投資したが、結局まったく上昇しない銘柄を数多く抱え、塩漬けになってしまい中国株のビッグチャンスを活かしきれていない方。

解決方法

今からでも遅くはありません。年月が経つほどに格差は拡大していくものです。狂っているリズム(売るべき時に買ってしまうなど)をどこかでただしていく決断(銘柄入替)をすることが重要です。
“決断する時”は、今のように相場全体が下がっている時が良いのです。なぜならば良い銘柄も下がっていて全体相場が騰がっていくと良い銘柄から買われ、格差は開いていってしまうからです。

弊社の売買シミュレーションコンテンツも2008年10月が第一のスタートですが、2011年10月を第二のスタート地点と捉えております。一緒に売買を行うことで劇的に変わって行きましょう。
1年後・2年後を変えていくためにも、“今の決断”が重要なのではないでしょうか。

弊社の売買シミュレーションを参考にして売り買いを合わしていただくことでリズムがあってきます。中国株の一部の資金だけでも弊社の売買シミュレーションを参考にした売り買いにしていただくことで余裕が変わってきましょう。

具体例

相場低迷時こそ銘柄入替効果が高いのです。どうしようもない塩漬け株をこの機会に有望銘柄に乗り換えていくことをおすすめします。
リーマンショック時(2008年10月)は、大半の銘柄が同じ様に大幅下落となりました。しかし、相場が反転した後の上昇力は銘柄によって全く異なります。

2008年10月〜3年間で見ても下記のような差が出ています。

- 2008年10月28日 2011年8月19日 倍率
テンセント 39.6香港ドル 175.2香港ドル 4.4倍
華能国際電力 3.38香港ドル 3.31香港ドル 0.98倍
中国移動 60.5香港ドル 75.8香港ドル 1.2倍
中国建設銀行 3.23香港ドル 5.27香港ドル 1.6倍

※テンセント(700)の弊社の売買シミュレーション上での売買日時を基にしております。

上表を見ても分かるとおり、テンセント(700)は3年で4.4倍となっていますが、他銘柄は暴落時から換算してもほとんど騰がっていません。乗り換えは早ければ早いほどその効果は大きかったといえましょう。
2008年10月が前回のスタート時でしたが、2011年10月今回のスタートも月を追うごとに格差が開いていく可能性が高いため一日も早く売買を実行されることをお奨めします。

【2011年10月が第二のスタート地点? 既に30%超上昇の銘柄も登場!】

ライジングブル投資顧問では2011年10月24日から積極推奨を実施(合計22銘柄)しております。推奨後20日程度が経過しましたが、既に30%超上昇の銘柄が登場しています。
11月14日終値ベースでの推奨銘柄のパフォーマンスは以下の通りです。

銘柄 買い推奨日
(リアルタイムメール配信)
20日後の株価(11/14)
ライジングブル戦略銘柄A 2011年10月25日 41%上昇中
ライジングブル戦略銘柄B 2011年10月25日 36%上昇中
ライジングブル戦略銘柄C 2011年10月25日 35%上昇中

※推奨22銘柄の高値上昇率は平均22%上昇です。(11月14日現在)

相場が変わる時は、見ているうちに上昇してしまいきっかけをつかみ損なってしまうことが多々あります。上記で述べてきたとおり、チャンスを掴むためにもまずは少しでも購入していくことが重要だと考えております。

次のテンセントや紫金鉱業は何か?旬の銘柄が分からない。どの銘柄を購入すればいいのかわからない。

中国株といっても1400銘柄あります。その時々によって買うべき銘柄は異なってきますし、テンセント(700)や紫金鉱業(2899)が一番の旬の時期はもう通り過ぎてしまいました。つまりテンセント(700)や紫金鉱業(2899)に関しては一番騰がった時期は通り過ぎてしまった可能性が高いのです。

では今、何を買ったらよいのでしょうか?弊社では「今、買いたい中国株」を厳選に厳選を重ねて順次公開して行っております。平均高値上昇率は2.65倍です。

●2008年10月〜2011年8月まで全55銘柄の平均高値上昇率は2.6倍!!

- 平均高値上昇率 推奨銘柄数 主な推奨銘柄
2008年 4倍 17銘柄 紫金鉱業(6.3倍)
2009年 3.4倍 15銘柄 シンイエソーラー(6.6倍)
2010年 1.7倍 11銘柄< SJM(4.0倍)
08-11年 2.6倍 55銘柄 高値到達期間は平均12ヶ月

当社の推奨銘柄は高値上昇率が非常に大きく、55銘柄の平均高値上昇率は2.6倍にもなります。厳選に厳選を重ねているため高い実績を残しております。高値をつけるまでに平均12ヶ月、つまり1年かかっておりますが、資産が2.65倍になるということですから、推奨銘柄情報の一つ一つをいかに吟味して決めているかの証左となるでしょう。

★平均高値上昇率2.6倍の理由

新規買い推奨銘柄を出していく時は確実性のある時です。また、チャンスと見れば積極的に出していきますが、相場状況を勘案して出すタイミングを図っているため、むやみやたらに出すことはありません。推奨の時期については、気を配り、万年強気ではなく、買いタイミングと売りタイミングを見計らって情報を出しています。

弊社の推奨銘柄の特徴

高値上昇率が高い(平均高値上昇率2.6倍)
なるべく誰でも参戦が可能な最低買付価格が低い株中心(5万円〜10万円程度で購入できる銘柄が多数)
需給・業績・マクロ経済環境などを総合的に判断して決めていく(足元の状況の確認など)
買い売りともに売買シミュレーションで強力にサポート

平均上昇率2.6倍の買い推奨情報は貴重な情報になりましょう。
弊社ではその時々に合わせた銘柄選択をしております。その格差は例えば下記のように月を追って拡大していくものです。

2010年の4月19日に推奨したSJM(880)の例で説明しましょう。
同じ投資タイミングであってもSJM(880)に投資したのか、それともBYD(1211)に投資したのかでは、大きな格差が生じているのです。

- 10年4月19日 10年5月19日 10年6月18日 10年7月19日 10年10月19日 11年4月18日
SJM 5.24香港ドル 5.12香港ドル 6.67香港ドル 6.42香港ドル 9.64香港ドル 16.9香港ドル
評価額 124,502円 121,549円 155,544円 143,423円 201,862円 361,720円
評価額
増加率
1倍 1倍 1.25倍 1.15倍 1.62倍 2.9倍
BYD 71.05香港ドル 60.05香港ドル 60香港ドル 48.3香港ドル 56.2香港ドル 28.6香港ドル
評価額 422,037円 356,397円 349,800円 269,756円 294,207円 153,010円
評価額
増加率
1倍 0.84倍 <0.83倍 0.64倍 0.69倍 0.36倍
経過月数 購入 1ヵ月後 2ヵ月後 3ヵ月後 半年後 1年後

※現時点でSJMを買い推奨し、BYDの売却を奨めるものではありません。

中国株による財産形成を総合的にサポートしていくコンテンツを月額3,000円でご利用いただけます。
★会員申し込みはこちらから
moushikomi

2倍3倍で利益確定するのが良いのか?などの売りタイミングが分からない。

中国株で失敗する最大の原因は売却がうまく出来ないことにあります。
買った後には当たり前ですが、いつかは売却することが前提となります。中国株は抛っておいてうまくいくほど甘くはないからです。その点、弊社の基幹コンテンツである「売買シミュレーション」では利益確定までをサポートしておりますので安心です。当然、中には損失を拡大させないために損切りを余儀なくされるケースも生じます。

売却の重要性は間違いなく中国株成功の重要な要素です。この情報がない情報は塩漬け株を生み出していく情報です。つまり買い推奨情報の垂れ流しで中国株を買っていけば必ず、評価損を抱えた中国株がどんどん積まれていくだけです。

売り情報はこんなときに必要です。

経済情勢や個別企業の変化に対応
サブプライムショック、ギリシャショックなど世界的に大きな出来事が勃発したとき
業績の下方修正や個別企業で悪いニュースが出たとき。
例えばタイの大洪水による自動車産業への悪い影響など業界環境に与える悪いニュースが出たとき

売り情報はこんなときに必要です。

利益確定しなければ“取らぬ狸の皮算用”になってしまう事も!
買った銘柄が順調に上がっていったが、いつ利益を確定して行けばよいのか分からない時

--買いに成功した銘柄でも売りそびれてしまうと結局取らぬ狸の皮算用になりかねません。かといって早すぎる利益確定はその後の利益を取りそこないます。銘柄によって相場状況や環境によってタイミングが異なります。弊社では利益確定売りまでサポートしています。

利益確定の実績

売り情報が無ければ、いつ売却すれば良いのか難しいものです。皆様も購入後、株価は一旦上昇したものの、売り時がわからずに結果的に損失を抱えてしまった経験があるのではないでしょうか?

銘柄 買付推奨時株価 売り推奨時株価 利益確定 現在(11/16)株価 騰落率
国美電器 1.17香港ドル 3.23香港ドル 2.8倍 2.2香港ドル 利益確定時より
32%下落
コスライト
テクノロジー
3.52香港ドル 9.69香港ドル 2.8倍 2.12香港ドル 利益確定時より
78%下落
アンガン
スチール
3.88香港ドル 10.42香港ドル 2.7倍 5.09香港ドル 利益確定時より
約半値
富士康 3.44香港ドル 7.8香港ドル 2.2倍 5.1香港ドル 利益確定時より
35%下落
中国南車 5.44香港ドル 9.42香港ドル 1.7倍 5.02香港ドル 利益確定時より
約半値

アンガンスチールでは2.7倍、国美電器、コスライトテクノロジーの場合では2.8倍、と3倍近い利益を出すことが可能であった銘柄も、売りそびれてしまえば、あっという間に株価が下がり、銘柄によっては利益どころか、損失を出してしまう事になる可能性もあるのです。弊社の売買シミュレーションをご利用頂いた方と、そのまま保有を続けてしまった方とではこれだけの差が開いてしまいます。プロでも難しいと言われる売却です。買い情報のみでは無く、売りの情報までお伝えしている弊社の売買シミュレーションで、中国株の威力を実感してみませんか!?

中国株による財産形成を総合的にサポートしていくコンテンツを月額3,000円でご利用いただけます。

★会員申し込みはこちらから

moushikomi

資金が少ない場合はどの銘柄に重点を置けばよいのか、知りたい。

30万円の資金で中国株をやる方と500万円の資金で中国株をやる方とではやり方は大きく異なります。30万円の資金であれば少ない銘柄しか購入できませんからより厳選しなければいけません。

1400銘柄の中から、「今」の時にあった「銘柄」を数銘柄選ばなければいけません。その銘柄が間違ってしまった時は、的確なタイミングで銘柄入替を行って行かなければ自分だけ乗り遅れてしまうことになりかねません。

要は最初の選択が的確であることに越したことはないのです。
そのために弊社では投資金額別売買シミュレーションを行っています。

例えば、10万円売買シミュレーションは10万円でスタートする場合に欠かせない銘柄はどの銘柄か?を明確にしており、その後の銘柄入替までをサポートしています。
ただ、現在は10万円で3年前にスタートした10万円売買シミュレーションは30万円近くにまで評価額が増加しております。現在は30万円ある方にとってはこちらを参考にしていただくことをお奨めしています。

10万円売買シミュレーションの推移

2008年10月 2009年3月27日 2009年7月19日 2011年11月14日 上昇率
10万円 15万円 21万円 29万円 2.9倍
テンセント一点買いをお奨め - - 新規戦略3銘柄に分散投資 -

(*上表の為替は時価で計算しています。*千円以下は四捨五入しております。)

【その他の売買シミュレーションの状況】

売買シミュレーション 2008年10月 2011年11月16日 保有銘柄数 次の目標
10万円売買シミュレーション 10万円 28万円 3銘柄 50万円
30万円売買シミュレーション 30万円 105万円 11銘柄 150万円
100万円売買シミュレーション 100万円 207万円 12銘柄 300万円
200万円売買シミュレーション 200万円 425万円 22銘柄 700万円

現在保有している銘柄は2011年10月24日以降に購入した銘柄で構成されています。今なら、次の目標に向けてほぼ同じタイミングでスタートを切ることが可能です。
弊社では投資金額に応じて「今どの銘柄に重点を置けばいいのか?」も表現しておりますので、皆さまの状況に合わせて、売買シミュレーションを参考にしてみてはいかがでしょうか。

30万円の資金の方→10万円売買シミュレーションを参考
100万円の資金の方→30万円売買シミュレーションを参考
200万円の資金の方→100万円売買シミュレーションを参考
400万円の資金の方→200万円売買シミュレーションを参考

売買シミュレーションは2008年10月からスタートしたサービスであり、3年で資産は2倍・3倍に育っておりますが、今後も更なる資産拡大に向けて積極的に運用してまいります。
購入から売却までサポートされる他に類例を見ないサービスですので、「中国株による財産形成」の武器として是非ご活用ください。

会員サイトの内容
月額3,000円でご利用頂けるサービス内容
コンテンツ名 内         容
売買シミュレーション
(中国株ポートフォリオ)
(初級〜上級)
10万円、30万円、50万円、100万円、200万円コースがあります。例えば、10万円売買シミュレーションの目的は、10万円の資金でどうやって効率的に増やしていくかにあります。30万円、100万円なども同様です。皆様の資金力に応じてご利用いただけます。
銘柄の選定から購入、利益確定売り、損切り、追加投資、銘柄入れ替え、組入れ比率の調整などを具体的にサポート。2008年から会員様のご要望から開設したサービスです。これで中国株成功3原則(買い、売り、銘柄管理)は揃います
中国株戦略銘柄情報
(初級〜上級)
相場状況も勘案し、2倍3倍になる可能性の高い中国株のみをピックアップした投資判断レポート。2004年11月に発行したテンセント、2004年9月に発行した紫金鉱業など、20倍、30倍になった銘柄は当レポートから育ちました。2004年〜サービス開始。
投資戦略レポート
(中級〜上級)
サブプライムショック時には早めの段階で利益確定売りを促すなどでサポート。重要な岐路に差し掛かっているときには買い、売り共に強くサポート。
今週のランキング
(上級)
毎週5銘柄をピックアップ。注目ポイントや投資するのが的確な時期か否か等含めて、今の中国株に対する強気度・弱気度なども測ることができる内容です。5社を選定し、特に注目していただきたい銘柄を選定しています。

中国株による財産形成を総合的にサポートしていくコンテンツを月額3,000円でご利用いただけます。

★会員申し込みはこちらから

moushikomi

★弊社ホームページはこちら
中国株式市場センター

★中国株業界トップの14,000名超の読者数を有する中国株メルマガ登録はこちら

登録フォーム メールアドレスを打ち込んで簡単登録

無料で得られる財産形成のヒント〜株価30倍超に上昇したテンセントや紫金鉱業も過去に当メルマガで紹介しました!〜

※会員登録・サービスに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
TEL 03-5641-5603 (月〜日 9:00〜21:00)
メールでのお問い合わせ info@risingbull.co.jp

★「ヤフーファイナンス」「オールアバウト」「サーチナ」で各種連載中!!

ヤフーファイナンス連載中 藤村哲也の「次のお宝株を探せ!」
オールアバウト「株」担当ガイド
サーチナで【魅力ある中国株】180回にわたり連載中

※本サイトに掲載されているレポートは情報の提供を目的とするものであり、 個別銘柄の売却、購入など投資勧誘を目的とするものではありません。 最終的な判断は、必ずお客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。